スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スイングアームピボットのブッシュ交換

 最近、特に寒いときに、リアサスを動かすとキコキコという音がするときがあった。スイングアームのピボットにグリスを塗布しても再発していたので、ブッシュを交換することにした。


5XT1010-C200[1]

 交換したのは図の「2」と「3」の部品。


DSC02014.jpg

 問題は2の方のブッシュで、樹脂でサクサクして脆い感じなのに、スイングアームに軽く圧入してあるようだ。叩くと割れそう(実際、外すときに棒で叩き出したが、ボロボロになった)なので、入れ方を考える必要がある。


DSC02006.jpg

 全ネジの長いボルトと角ワッシャを買ってきて、ナットを締め上げることで圧入した。斜めになりそうになったりしたが、何とかきれいに入れることができた。


DSC02009.jpg

 ついでにチェーンもクリーナーで洗浄後、ルブを塗布した。



テーマ : メンテナンス&ケア
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うちもこれ、交換したいです。
BAJAなどは、ニードルベアリングが使われていますが、
樹脂製というのは驚きですね。

Re: No title

 awさん、こんばんわ。

 パーツリストなどから、プレーンベアリングだとは想像していたのですが、ここまでやわらかい材質だとは思いませんでした。繊維を樹脂で固めた感じなので、磨耗や圧縮には強いのかもしれません。ただ、ちゃんとしたオフ車なら、やっぱりニードルベアリングでしょうねぇ。

 トリッカーはリアサスの上がリジットだったり、ちょっとびっくりするような構造がありますね。コストダウンが目的だろうし、たぶん問題もないのでしょうが、「もう少し、きちんとした構造にして欲しいなぁ」とは思います。

精神と時の部屋

こんばんは

今日も仕事の帰りに例のお散歩コースに入ってしまいました。

案の定、雪は量こそ3割ほどに減ってましたが、100メートルほど完全

凍結路面になっており転倒は免れましたが、必死のおもいで脱出いたし

ました。

前回もそうですが、雪道やアイスバーンを経験した直後、通常の路面を

走行すると自分の走りがすごくうまくなった気がします。

低速での走行時に特に感じます。

必死こいて練習場で、八の字やスラロームをするより短時間で効率よく

バランス感覚を磨けるのが雪道なのでしょうか?

まさにドラゴンボールの精神と時の部屋の感覚です!

それでは

Re: 精神と時の部屋

 牛若丸さん、こんばんわ。

 日曜日ぐらいまでは暖かかったですが、ちょっと寒くなってきましたね。今週末は天気が悪そうなので、なかなかツーリングにいけるタイミングが合いません。

 そういえば、ケニーロバーツの時代に、「アメリカ人ライダーが強いのは、ダートトラックもやってるから」と言われてましたが、グリップの低い路面で滑る感覚をつかむと良いのかも知れませんね。




プロフィール

pxd04615

serow_20140721.jpg
↑ ツーリングの記録
(クリックで拡大)

天気時計
カレンダー
カテゴリ
最新記事
リンク
Twitter
天気予報
雨雲レーダー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。